ファクタリングの種類とメリット

ファクタリングとは企業が抱える売掛金を専門会社が回収する金融サービスになります。
歴史は古く14世紀にイギリスで発祥しました。

あなたが求めるファクタリングサービスについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

ファクタリングには大きく分けて四つのタイプが有ります。

保証型、買い取り型、国際型、一括型とあります。

幅広い分野のwikipediaに対して関心度が高まっています。

それぞれを紹介していきます。

保証型は企業が抱えた売掛金を保証するといったものです。

売掛金の査定を専門会社が行い債務者が支払できなくなった時に査定した金額を依頼者である企業に支払うものになります。


買い取り型は売掛金を専門会社が企業から買い取り、代わりに回収するものになります。

依頼者である企業は売掛金の回収不能という最悪の事態を避ける事が出来るため一番よくつかわれるヘッジの方法になります。

約束手形と混同されがちですが、売却されたと同時に売掛金の持ち主は専門会社になりますので、回収が出来なくても企業は関係ありません。

国際型ですがこれは輸出入に伴うリスクを軽減するためのものになります。

海外の取引先を調査し信用リスクを保証してくれものになります。

銀行が発行してくれる信用状を必要としなくて済むためコスト削減に繋がります。



一括型は手形発行に伴うコストを削減する方法になります。

この様にファクタリングは様々なメリットがあります。売掛金やコストの削減は企業の資金を豊潤にし流動性を高める事が出来ます。


ファクタリング専門会社は金融会社の子会社であるケースがほとんどですので金融のプロが提供するサービスという事もあり信頼できます。