レーザー脱毛時の自己処理について

subpage1

医療クリニックなどで行う医療レーザー脱毛は、ムダ毛のシェービングをしてから、クリニックでの照射をしていく方法です。


ムダ毛が伸びたままの状態だと、照射でやけどをしてしまう可能性があるので、シェービングが必要となります。
脱毛の予約が近づいてきたら、脱毛をする部分のムダ毛の処理をしておきましょう。


医療レーザー脱毛を受ける前に、ムダ毛の自己処理を行いますが、その時の方法についても知っておきましょう。

基本的には、フェイス用の電気シェーバーや、カミソリなどでのシェービングになります。


自己処理でやってはいけないのは、毛抜きで毛を抜く方法です。

根元から毛を抜いてしまうと、ターゲットとなる根元部分が消えてしまいます。また、毛抜きでの処理は、肌荒れの原因にもなりますから、控えるようにしましょう。
レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応して、脱毛効果を出していく方法です。そのため、根元間で毛を抜いてしまう方法は、控えなければいけません。

ワックスでの処理も、もちろん向いてはいません。


除毛クリームを使って、ムダ毛を溶かしての処理も控えましょう。


医療レーザー脱毛前の自己処理は、カミソリなどでのシェービングが基本です。

レーザー脱毛に通っているあいだは、脱毛の予約前にかかわらず、毛抜きなどのムダ毛処理はしないことです。
毛の根元がない状態では効果がありませんから、もし毛抜き処理をしたら、脱毛に効果的な時期もずれることになります。