• 脱毛機で簡単に脱毛するために知っておくべきポイント

    脱毛機の正しい使い方の基本は、使用する前に必ず照射する部分を冷やし、照射後は保湿を行います。

    業務用脱毛機に関するお役立ちコンテンツ満載です。

    照射後の保湿の理由は、肌が乾燥し強い負担がかかっているため、肌の火照りを感じたり人によっては軽い痛みを感じるため、人によっては保湿と冷却をする事が大切です。脱毛サロンなどで行う場合には、毛の周期を把握してもらう事で次の脱毛する日を決める事ができます。


    セルフの場合では、自分で毛の周期を確認しながら次の脱毛日を決める事になるので、脱毛を開始する日をあらかじめ決めておき、事前に周期を把握しておきましょう。


    また、どうしても毛の周期が分からない方は、照射した日から約2週間から1ヶ月の間隔をあけて行うようにしましょう。
    脱毛を数回行うと自分の毛の周期を確認する事ができるので、毛の成長具合を確認しながら脱毛を続ける事が失敗を回避するポイントです。
    脱毛機を使い前の下準備として2つの注意点があります。

    OKWaveの情報を幅広く扱っているサイトです。

    照射する部分にホクロがある場合には、必ず照射前にシールを貼るなどして保護しておきましょう。色素の濃い部分に照射する事で火傷を起こす可能性があります。

    次に、刺青などが身体に彫られている場合には、その部分も照射を避けましょう。



    肌トラブルを避けるためにも、傷が出来ている部分も避ける必要があります。

    脱毛機を自分で行う事は、サロンなどへ行く手間を省き手軽に脱毛をする事ができますが、気を付けるポイントを知っておく事が、綺麗にトラブルなく脱毛するためのポイントになります。